Lloyd社製ミノキシジルタブレット2.5mg|ミノキシジル飲み薬

Lloyd社製ミノキシジルタブレット2.5mg
5

こんな人におすすめです!
・ミノキシジル飲み薬が初めての人
・塗りミノキで満足に発毛しなかった人
・薬をカットして調整するのが面倒くさい人

最安値の通販サイトへ

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

ミノキシジルタブレット2.5mg使用者の口コミまとめ

ミノキシジルタブレット2.5mgを実際に使用している人たちの声を、販売サイトや某大型掲示板などから集めてまとめました。
あくまで個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
口コミで多く見られた感想をまとめただけです。
効果についての口コミ(単体使用時)
  • 前頭部がかなり改善した
  • 1週間もたたずに、ツルツルだった生え際にポツポツと新しい毛が生えてきた
  • 使い続けて数年になるが、まったく減ることはない
他のAGA薬との併用時の口コミ
  • フィナロイドとの併用でフサフサしてきた!
  • プロペシアだけでは考えられない発毛効果が出ている
  • 生え際から濃い産毛が生えてきた
  • 4ヶ月経った頃から少しずつ発毛しているのを実感
ミノキシジルタブレット2.5mgと併用していた商品で多かったものは、フィナステリド飲み薬「フィナロイド」と「フィンペシア」それからミノキシジル塗り薬の「フォリックスFR10」「カークランド」でした。
比較に関する口コミ
使い方に関する口コミ
  • 1日1錠もしくは朝晩1錠ずつ
  • 40歳以上の人は2.5mgが最適に思う
  • フィナステリド飲み薬と併用している人がほとんど
  • ミノタブ2.5mg+フィナステリド+リジンサプリの3点セット使用者も多い

販売サイトでの用法の説明書き

下記の1日服用量を1日1回、あるいは2回に分けて服用してください。※ただし、1日最大服用量である100mg(40錠)を超過しないこと。
成人に対して、1日服用量5mg(2錠)から開始することが推奨されています。必要に応じて1日服用量20mg(8錠)まで増量ができ、その後、1日服用量40mg(16錠)まで増量ができます。服用量を増やす際は、3日以上をかけて、1日あたり5~10mg(2~4錠)の範囲内で増量してください。1日服用量が50mg(20錠)に達した後は、1日あたり25mg(10錠)の増量が可能です。
※上記は、英国で適応を有する「高血圧症」に対する用法・用量です。※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。※副作用が生じた際はただちに服用を中止し、医師の診察をお受けください。

副作用について

副作用に関する口コミ
  • 体毛が濃くなったりむくみを感じた人が少しいた
  • 多くの人は副作用を感じなかったと回答

販売サイトでの副作用の説明書き

めまい、動悸、胸痛、痒み、顔のむくみ、血圧低下、心拍数の増加、浮腫、催奇形性、白血球減少症、血小板減少症、吐き気、嘔吐、心膜腔液貯溜などの症状が現れる場合があります。その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

副作用があった人は、飲む量を1日2錠⇒1錠に減らすことで軽減していました。
その他の口コミ
  • タブレットが小さくて飲みやすい
  • 個人的には2.5mgが一番効果が丁度いいと感じる
  • 5mgや10mgを分割するのは面倒なので、続けられている

Lloyd社製ミノキシジルタブレット2.5mg商品情報

商品名 ミノキシジルタブレット2.5mg
成分 ミノキシジル2.5mg
タグ ミノキシジル/飲み薬/ジェネリック/発毛促進/攻め
内容量 1箱100錠入り(約1.5~3ヶ月分)

Lloyd社製ミノキシジルタブレット2.5mg最安値情報

販売サイト オオサカ堂 【最安値】 ベストケンコー くすりエクスプレス
価格 1本3,800円
2本5,450円(2,725円/本)
3本7,400円(2,466円/本)
取り扱いなし 取り扱いなし
支払方法 銀行振込
納期 約3~5日

最安値のオオサカ堂へ

ミノキシジルタブレット2.5mg

総評

飲むタイプのミノキシジルの中でも、1日の摂取量にちょうどいい、はじめての人にも試しやすいのが、このLloyd社の2.5mgの錠剤、通称ミノタブです。

ミノタブはもう一つのメーカーのNoxidil Forte(ノキシジル・フォルテ)も人気ですが、そちらは5mgと10mgのタイプしかありません。

5mg・10mgがあるのになぜ2.5mgをすすめるのか?多い方が効き目があるのでは?と思うかもしれませんが、それは違います。

含有量が多いと、それだけ副作用(動悸やむくみなど)のリスクは上がりますし、そうなると体調に合わせてピルカッターなどを使い、薬を切る手間が増えてしまいます。

それに、アチコチの掲示板や販売サイトの口コミをたくさん見た結果、分かったことがあります。

口コミから分かったこと

  • ミノキシジルは多ければ生えるってワケじゃない
  • 1.25mgでも効く人には効くし、逆に10mgでも効かない人には効かない

ミノタブ使用者の多くは、このような意見で合致していました。

なので一見2.5mgと聞くと少なく感じるかもしれませんが、逆に5mgや10mgは高血圧治療薬としての用量であり、さらには外国人を対象にしたものなので、日本人には多すぎるのです。

AGA薬は毎日飲み続けるものですから、出来るだけ安全な飲み方で長く続けたいものです。

Lloyd社のミノタブ2.5mgであれば、5mg・10mgタイプと違って薬をカットする手間がかからず、1日1錠朝か晩に飲むだけなので、面倒くさがりの人でも続けやすくおすすめです。

ミノキシジルには発毛作用はありますが、抜け毛を予防する力はないので、フィナステリド飲み薬と併用するのがスタンダードな使い方です。

ミノタブだけを単独で飲んでいる人は少ないぐらいです。せっかく生えてもドンドン抜けてしまうのでは、効率が悪いですからね。

抜け毛予防効果だけをもつフィナステリドと、発毛・育毛効果だけをもつミノキシジルを組み合わせることで、両者にない作用を補うことができ、効果が跳ね上がります。

アレもコレもと恐縮ですが…イギリスのある調査で、一緒に摂ると、ミノキシジルの効果が単体使用時よりも2倍アップするというサプリがあります。

ミノタブ2.5mgの最安値は「オオサカ堂」

ミノキシジルタブレット2.5mg

ミノタブ類似品との比較

ほかの類似商品とも比較してみますか?
Lloyd社製ミノキシジルタブレットとよく比較されているAGA薬はこれです。
Noxidil Forte(ノキシジル・フォルテ) ★★★★★
同じく飲み薬のミノキシジルタブレットでメーカー違い
5mgと10mgのみで、2.5mgは無いのでピルカッターでの分割必須