爆毛根ローション|ミノキシジル・デュタステリド塗り薬

爆毛根ローション
3

こんな人におすすめです!
O字タイプで頭頂部の薄毛が気になる人
・効果があるなら月に1万円ぐらい気にしない人

最安値の通販サイトへ

爆毛根ローション(Bakumokon)[7%]

爆毛根ローション使用者の口コミまとめ

爆毛根ローションを実際に使用している人たちの声を、販売サイトや某大型掲示板などから集めてまとめました。
あくまで個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
口コミで多く見られた感想をまとめただけです。
効果についての口コミ(単体使用時)
  • 頭頂部から産毛がびっしり生えてきた
  • 産毛から太い髪の毛に育ってくれた
  • 確実に抜け毛が減った
  • 月に2回、美容院に行かないとセットができなくなった
他のAGA薬との併用時の口コミ
  • これまで生えてこなかった額からも生えてきた
  • 何もなかった頭頂部から次々と発毛してきている
爆毛根ローションと併用していた商品は、フィナステリド飲み薬「フィンペシア」やミノキシジル飲み薬「ミノキシジルタブレット」それからデュタステリド飲み薬の「デュプロスト」など、様々でした。
比較に関する口コミ
使い方に関する口コミ

販売サイトでの用法の説明書き

1日2回、頭皮の脱毛部位に、各4プッシュをしてください。多量に使用しても、あるいは頻繁に使用しても効果はあがりません。定められた用法・用量をお守りください。毛髪の成長を維持するには継続的に塗布することが大切です。塗布を中断すると、ふたたび脱毛が開始します。

その他の口コミ
  • ベタつきが少ない
  • 最後まで使い切れるのでムダがない
  • 携帯するのに便利なサイズ
  • 効果は感じるが、値段が高くて続けられない
  • 頭頂部にはよく効くが、M字部分にはあまり効かなかった
    ⇒M字タイプにはフォリックスFR16が好評です!

爆毛根ローション通販情報

商品名 爆毛根ローション
有効成分 ミノキシジル5%またはミノキシジル硫酸塩7%、デュタステリド0.1%、オキシトシン0.1%
内容量 1箱30ml×2本入り(約1.5ヶ月分)

爆毛根ローション最安値情報

販売サイト オオサカ堂 【最安値】 ベストケンコー くすりエクスプレス
価格 1箱9,800円 取り扱いなし 取り扱いなし
支払方法 銀行振込
納期 約3~5日

最安値のオオサカ堂へ

爆毛根ローション

総評

ロゲインフォリックスなど他の塗りミノキと違い、デュタステリドも(微量ながら)配合された、ミノキシジル7%の塗り薬です。​

つむじ周辺が薄くなるO字タイプの人からはとくに好評で「髪の毛が残っていなかった頭頂部からも生えてきた!」と喜びの声が多くあがっていました。

反対に、期待ハズレだったと不満の声がチョイチョイあったのが、M字タイプです。

「生えてきたけど産毛どまり」など、M字にもまったく効果がないワケではなさそうですが、ミノ+デュタ配合と成分がリッチなので、期待が高まっていただけにガッカリ感もハンパないようでした。

なので、O字タイプなら爆毛根ローション単体でも効き目がありそうですが、M字タイプを改善したい場合は、やっぱり飲み薬のミノキシジルやデュタステリド、フィナステリドと組み合わせて使うしかなさそうです。

値段についての口コミも多く、効果は気に入ってるものの、値段が高くて続けられないという声が見られました。​

それもそのはず、30ml×2本入り(2本でヤクルト1本分ぐらい)という容量は、毎日4プッシュして約1ヶ月半もつかどうかという量。これで1万円近くします。

他の塗りミノキは1ヶ月ぐらいの分量で4~5,000円ですから、爆毛根ローションはその倍です。

とはいえ、ミノキシジルに加えてデュタステリドが入っている塗り薬はほかに無かったので、O字タイプの薄毛なら、これ1本で抜け毛予防・育毛・発毛効果が望めるし…という見方もできます。

最安値はここ「オオサカ堂」でした

爆毛根ローション

類似品との比較

ほかの類似商品とも比較してみますか?
爆毛根ローションとよく比較されているAGA薬はこれです。
フォリックスFR10 ★★★★★
ミノキシジル10%のローションタイプの塗り薬
まつ毛の育毛成分が配合され、同シリーズ内でもとくに頭頂部に効果があると人気
フォリックスFR16 ★★★★★
ミノキシジル16%のクリームタイプの塗り薬
抜け毛予防成分フィナステリドも配合され、M字部分にとくによく効くと好評
ロゲイン ★★★★☆
ミノキシジル5%のローションタイプの塗り薬
リアップの海外版で、こっちが元祖であり先発薬
ジェネリックは不安という人におすすめ