おすすめのAGA薬をチャートで診断

薄毛の進み方3パターンに適したAGA薬を提案

質問
一番気になっている薄毛・抜け毛はどこですか?

AGA薬の役割は「守り」と「攻め」の2種類がある

AGAの薬には、抜け毛を予防する「守り」タイプと、発毛を促す「攻め」の2種類があります。

守りタイプのAGA薬


抜け毛の原因となる脱毛ホルモンを抑制して、薄毛の進行を抑える役割

攻めタイプのAGA薬


髪の毛を作り出す細胞を刺激して血流もよくし、発毛&育毛力を高める役割

抜け毛予防+発毛促進のダブル使いが基本

AGA薬を使ってみようかなと考えている時点なら、ほとんどの場合は抜け毛の予防だけでは発毛サイクルに追いつけません。攻守同時に取り入れるのがベストです。

守りと攻めの最強おすすめセット

どれがいいか迷ったら、抜け毛予防+発毛促進のダブル使いがおすすめです。
上2つは2種類の飲み薬の組み合わせで、3番目は飲み薬と塗り薬のセットです。

フィナロイド+ミノタブ5mgセット
5

フィナロイド+Loydミノタブ5mg

当サイト1番人気!抜け毛予防のフィナステリド飲み薬「フィナロイド」と、発毛促進のミノキシジル飲み薬の約3ヶ月分セット(1ヶ月あたり約1,800円)

価格

5,471円 送料無料

内容量

各100錠(約3ヶ月分)

効果が出るまでに多いパターン(※個人差アリ)

・1~2ヶ月で初期脱毛が起こる
・2~3ヶ月で抜け毛が減り産毛が生え始める
・4~6ヶ月でコシのある髪になる
・それ以上~周りからも気づかれるぐらい改善

フィンペシア+ミノタブ10mgセット
5

フィンペシア+Noxidilミノタブ10mg

抜け毛予防のフィナステリド飲み薬「フィンペシア」と、発毛促進のミノキシジル飲み薬(成分量多)の約3ヶ月分セット

価格

5,756円 送料無料

内容量

各100錠(約3ヶ月分)

効果が出るまでに多いパターン(※個人差アリ)

・1~2ヶ月で初期脱毛が起こる
・2~3ヶ月で抜け毛が減り産毛が生え始める
・4ヶ月~コシのある髪に育ち、見た目にも分かるほど改善

フィナロイド+フォリックスFR10
5

フィナロイド+FR10

抜け毛予防のフィナステリド飲み薬「フィナロイド」約3ヶ月分と、発毛促進のミノキシジル塗り薬ローション約1ヶ月分のセットで、とくに頭頂部によく効くと高評価(生え際・M字が気になる人は⇒こちらのセットがおすすめ)

価格

6,885円 送料無料

内容量

100錠+60ml

効果が出るまでに多いパターン(※個人差アリ)

・1~2ヶ月で初期脱毛が起こる
・2~3ヶ月で抜け毛が減り産毛が生え始める
・4~6ヶ月でコシのある髪になる
・それ以上~自他ともに見た目が変わるほどに実感

AGA薬がはじめてなら塗り薬の方が安心

フィナステリドとミノキシジルの組み合わせは、病院やクリニックでも推奨されている、AGA界の最強タッグです。

ミノキシジルは塗り薬よりも飲み薬の方が効果が表れやすいですが、そのぶん副作用(むくみや倦怠感など)も人によっては出やすいので、AGA薬がはじめての人は、3番目のローションタイプの塗り薬から試すことをおすすめします。